子供 野菜嫌い

子供の野菜嫌いを克服できるひとてまい!

食生活系の記事などで最近「ひとてまい」という言葉を見かけるようになりました。始めは「ひとてまい?ひと手間の打ち間違いなんじゃ?」と思って流し読んでいましたが、複数のサイトで同じ「ひとてまい」という言葉を見かけ、どうも打ち間違いではなさそうだなという事に気が付きました。
そうなると、すごく気になりますよね。そんなわけで、このひとてまいについて調べてみました。

 

どうやらお米を炊くときに一緒に入れるサプリメントです。お米の栄養プラス、スプーン一杯のひとてまいで豊富な栄養が取れる、という説明を見ると添加物とかいろいろ入っているんじゃないの?と思います。
詳細はここから


 

 

けれど原材料名を見てみると、特に子供に与えたく無いと気にしている成分は入っておらず、着色料・保存料・香料不使用なんです。ただし?原材料の一部にゼラチンを含む”という記載はありましたので、アレルギーを持っている人は避けた方がいいと思います。

 

とりあえず成分的には問題は無さそうです。そうなると、このひとてまいでどんな栄養が取れるの?という疑問が湧いてきます。

 

小さな子供がいると、普段から気を使っているつもりでも、やはり子供の野菜嫌いがなかなか克服できなかったりもして、これで大丈夫なのかと不安になるものです。幼児期栄養は大切なので、子供の鉄分不足やビタミン不足などには、できる限り気を使ってあげたいところです。

 

そこでスプーン1杯分のひとてまいで取れる栄養なんですが・・・。

 

まず驚いたのが、ほうれん草約130株分のビタミンEが取れるという事です。ほうれんそう130株なんて、大人が頑張っても1日で食べられない量です。

 

それからレタス約1個分の食物繊維が取れるそうで、レタス1個は頑張れば食べられますが、それをご飯で同時にとる事ができるのはいいですよね。

 

さらに、めざし約78匹分のビタミンB6です!めざし78匹ってどのくらいなんだろうと考えてしまいました。スーパーで売っているめざしって、多いものでも12匹パックとかではないでしょうか?

 

極めつけは、グリーンピース1024g分のビタミンB1です。つまり1キロ超えのグリーンピースという事ですよね?こうなると、もう想像もつきません。

 

厚生労働省が薦める野菜の1日の接種目標が350gですので、ひとてまいを入れたご飯を食べるだけで、軽くクリアできる計算になります。
もちろん栄養をこの「ひとてまい」だけでという事では無いですけれど、不足しがちな栄養を補ってくれるのは間違いなさそうです。

 

しかもフィシュコラーゲンが入っているので、大人にも嬉しい逸品ですね。

 

これはいい商品を見つけました。友達にも教えてあげようと思います。

 

 

ひとてまいにはこんなに多くの栄養が入っているのです
ひとてまい1杯でホウレンソウ130株分、グリンピース1024g、レタス1玉分、めざし78匹分、ビタミンEは玄米の23倍、これにカルシウム、コラーゲン、ヒアルロン酸も入っています!

 

 

 

ひとてまいは野菜嫌いの子供や幼児に最適で、ご飯やみそ汁、卵焼き、ヨーグルトに入れるだけだから栄養不足や偏食を克服できます

 

 

ひとてまいをご飯に入れて炊くとふっくらおいしくなりますよ♪ツヤもでてまるで釜戸で炊いたようにふっくらもちもちになります
コラーゲンやヒアルロン酸も入って肥満の原因インスリンの分泌を抑える水溶性の食物繊維が入っていて腹もちもよいです
スプーン1杯でご飯本来のうまみや甘みを引き出しおいしさをUPしてくれます
これでおにぎりを作るともちもちしてすごくおいしくてお子様も喜びますよ★

 

 

もう野菜を食べない子供にイライラしなくなったからストレスが減ります

 

ひとてまいは紅茶に入れてもミルクに入れてもおいしいし美容成分も取れてお得です!
煮物や煮汁に入れてもよし!お好み焼きやホットケーキ、から揚げに混ぜてもよし!

 

毎日手軽に取り入れられるから継続できます!

 

詳細はここから